有限会社から合同・株式会社へ変更

有限会社は廃止されておりますが「特例有限会社」として以前登記された会社は存続しています。
しかし合同会社から株式会社または合同会社に変える方もおみえです。

有限会社から合同会社へ
1・この際だから社名も変えたい!その場合はまず法務局で商号と目的をチェックします。
類似商号が撤廃されてもこの作業はやはり必要不可欠です。

2・定款の変更
有限会社を作ってから月日がたっていますからこの際事業内容等を見直しましょう!

3・有限会社を解散登記します。

4・合同会社の設立登記。

*許認可はそのまま継続されます。

有限会社から株式会社へ

1・臨時株主総会議事録の作成

2・定款の作成

3・増資を行う場合は出資金の払い込みを!

4・登記申請の作成

書類上の変更が終了してもまだまだやるべきことはたくさんあります。

・名刺、印刷物、ホームページ等の名称変更(住所・電話番号変更)
・各種印鑑の作り直し
・関係各所への届出

株式会社にすれば「代表取締役」を名乗れるなどやはり憧れの部分が大きいですね。