事業目的の変更手続き

業務を長く続けていると事業内容を変更しなければならなくなった!もしくはもうこの業種では売り上げが作れない・・・業種を変更しなければ・・・
様々な理由がでてきます。
では会社の事業内容を変更するにはどうしたらいいのか?

1・まず会社の事業目的は定款に記載されておりますので、定款を変更しなければいけません。
株主総会を開き了承を得ます。

2・事業目的には数の制限がありません。ですから今後の事も考えて少し付け足しておくのがいいでしょう。
ただいくら数に制限がないと言っても20も30も記載するのはどうかと思います。
登記簿謄本を取引先が入手した際のイメージの事も考えられた方がいいでしょう!

3・許認可の必要な事業の場合は許可申請窓口で確認をとってください。

4・許認可で何も問題がなければ株主総会議事録の作成と登記書類の作成に入ります。

5・費用は登記費用(登録免許税)が3万円。報酬が3万円かかります。

6・期間は10日前後です。