事務所の立地を考える

法人化にあたり事務所を引っ越す方、新しく事務所を借りる方とおられることでしょう。
そこで、事務所の立地について考えてみたいと思います。
どんな立地の事務所がいいのか?!
真っ先に浮かぶのが駅に近い・駐車場の確保が出来る・バス停が近い・・・
色々ありますよね。
では交通量の多い道路に面した事務所を借りるという発想はありますか?
「え〜交通量が多いという事は騒音が気になるよ!」「なんか人通りも多そうで落ち着かない・・・」
はい、そういうマイナスのイメージも当然あるでしょう。
しかし、とんでもないメリットがあるという事をご存知ですか?
渋滞.jpg
車の往来が激しいという事は、ノロノロ運転・渋滞も予想される訳ですね。
イメージしてください。
貴女が渋滞にはまり運転をしています。
窓ガラスに大きく「会社設立の費用が安い!」「個人事業主から法人化へ!手続き簡単!」なる張り紙が見えたらどうしますか?
もっと言えば通勤路で、毎回渋滞もしくはノロノロ運転のエリアがある。
そんな時に目に飛び込んでくる張り紙!

これは「保険屋さん」でもどんな業種でも使えます。
車の中から毎回見えてくる情報は気になるものです。
窓ガラス
車でなくても事務所の前が人通りが多ければ「何気なしに飛び込んでくる情報」は結構気になるものです。
通勤時やお昼休みなど人通りが一気に溢れる場合などは効果覿面ではないでしょうか!
「ねえねえあの張り紙前から気になっていたんだけど、どう思う?」と社員同士の会話の中で触れられたらしめたものですね!
通常でしたら看板を出して告知するところを無料でしかも簡単に出来るのです。
看板広告の場合毎月の支払いになる訳ですから経費が掛かります。
でも事務所の窓に貼り付けるのは無料ですから!!!
人ごみ
いかがでしょうか?
是非参考にしてみてください。
窓は大きければ大きいほどいいですね!