領収書

会社の経費にしたければ「領収書」は絶対に必要ですよね。
領収書には「店名」「住所」「電話番号」「押印」「何を購入したか?」「宛先」「日付」がありますね。
では宛先で「上様」と書いても大丈夫なのでしょうか?
答えは「駄目です!」
もともと「上様」は相手を敬って使う代名詞のようなものだったらしいです。(諸説あるようですが)
宛先は「株式会社○○」とか「○○商店」と正式名称でもらうのが通常です。
そこで「上様」と貰っても冷静に考えれば全く意味がわかりませんよね?
必ず正式名称で書いてもらってください。
領収書
例えばお客様のお祝いごとに送る品物も、「観葉植物」だけではなく、「贈答品・観葉植物」とし、なおかつ裏面に「株式会社○○様宛」と書けば完璧です。

ではこの領収書を紛失した場合は一体どうなるのでしょうか?
・レシートを代用
・紙に記憶していることを記載(出金伝票を利用する)
・再発行