会社設立 名古屋/法人サポートセンター > 会社の経費 > ハーレーが欲しい!経費になりますか?

ハーレーが欲しい!経費になりますか?

「どうしてもハーレーダビッドソンが欲しいんです!これって経費で買えますか?」
一生懸命仕事を頑張って上手くいったら絶対にハーレーを買うって決めてました!
でもただ買うのではなく会社の経費として認められますか?

よく聞く話ですね。
値段を調べてみたら安いもので経費込みで90万円くらいから高いもので400万円!
一番売れどこの車種で250万円らしい!もう車ですね。
ハーレーの写真
ではこの250万円の新車のハーレーは経費として認められるのでしょうか?
答えは一応条件付ですが「イエス」です。

その条件ですが様々なケースがあります。
1・ハーレーを販売している
2・ハーレーのカスタムショップを経営している

上記は仕事に直結しているので認められるでしょう!
販売・カスタムを行っているのに社長が乗っているのと乗っていないのでは、お客の信用にかかわってきますね。

3・営業車として考えている
お客様のところへ営業へ行く際、何かしらインパクトを与えたい!
そこでハーレーに乗って出かけ、話の糸口をつかみたい!
昔テレビで茶髪の弁護士がハーレーに乗っている!という話題に上がった人がいましたね!
まさに話題作りですね!
「ハーレーに乗って営業に来るのか?僕もバイク好きだからちょっと呼んで話でも聞いてみようか?!」「変わった人だな!でも面白そう!」
何かしらのインパクトを与えるには十分すぎる事でしょう!
実際知り合いの士業の方もハーレに乗っておられホームページに大々的に掲載している方もお見えです。

4・商品・サービスを販売していて「私はこれでハーレーを買った!」と自社のサイトでアピールしている人!
よく雑誌とかで見ますよね。身近で具体的なバイクを購入出来た!だからこの商材は売れます!と。

特に3番を理由に購入される方が多いのかな?
実際初対面でも話の取っ掛かりが強烈ですので、十分購入理由にはなるのではないでしょうか!

ここで一番の話は「ハーレーダビッドソン」でなければいけないのか!?という点です!
別に250CCのバイクでも話題にはのぼるでしょう!でもやはりインパクトが絶対的に違いすぎますよね。
バイクの事を知らない年配の方でも「お〜これがハーレーか!?」となりますからね。

どうしても欲しい方は顧問税理士さんに一度相談されてはいかがでしょうか?